SCROLL

BlogBlog

2020/11/12
コラム

美容師の下積み

こんにちは代表の齊藤です。

今回は求職者向けに「美容師の下積み」について書いて行こうと思います。

これからスタイリストデビューを目指す若手の方は、「スタイリストデビューを目標にしている」方が多数だと思います。

僕自身もそうでした。

カリキュラムをこなし、スタイリストチェックに合格してスタイリストになれば、だんだんお客様がついて売上げが上がっていく。
それくらいの想像しかありませんでした。

僕の場合、スタイリストデビュー後なかなか売上げが上がらず苦しみました。

その後もがき試行錯誤しある程度の成果をあげました。
これは一見美談に聞こえるかもしれないですが、経営者になった今考えると陥りやすい失敗パターンだったと思います。

経営者になった今、
・お客様はなぜvesperを知り
・なぜ来店し
・何に満足度を感じ
・なぜリターンするか
常日頃考えています。

それを改善していくのに、すぐ改善出来る点もあれば、改善するのに数年掛かる内容もあります。

スタイリスト個人単位で考えてもこれは同じ事だと思います。

スタイリストデビューしてから、自分に何か足りないか考え始めるようでは遅いのです。

アシスタントのうちから、客観的視点で自分に足りないことを考えていきましょう。

自分の家族友人を除いた自分の知らない人を、
・自分はどれだけ集客できる力があるか
・自分はどれだけ満足させられる技術があるか
・自分はどれだけその人に認めてもらえる人間性があるか
考えましょう。

「美容師の下積み」はこのことを考え、自分を磨いていく期間だと僕は考えています。

高単価であれば、よりハードルは上がり下積み期間は掛かりますが、ハードルを超えた先にはその分大きな成功が待っています。

そしてまた、新たな目標が生まれてその目標を達成する為に自分を成長させていけるはずです。

無形資産=物的な実態の存在しない資産、見えない価値を生む資産

下積みは、無形資産です。

銀行の預金にはならないけど、将来自分を豊かにしてくれる確かな財産になります。
それも決して減らない資産です。

大変なこともあるけれど、無形資産が貯まっていると思い、頑張りましょう!

BACK LIST

RECOMMEND